更年期障害のためのアメリカのサプリメント

更年期障害のためにアメリカで良く飲まれているサプリメントは何?

更年期障害のためにアメリカ産のサプリメントを検討している方に、どんな種類があるのか調べました。

 

レッドクローバー入りのサプリ

 

レッドクローバーの名前を聞いたことがない方もいるかもしれません。

 

ヨーロッパに自生しているハーブで、イソフラボンを多く含んでいます。

 

それが更年期障害を改善すると期待されています。

 

古くから、欧米では摂取されてきたものです。

 

 

月見草オイル

 

これも聞きなれない名前ですね。

 

月見草とは、北アメリカ原産のハーブで、女性ホルモンの分泌と関係がある必須脂肪酸を多く含んでいます。ガンマリノレン酸と言います。

 

今までとは違う成分のものを飲んでみたい方は試してみると良いのではないでしょうか?

 

イライラが収まったとか、PMSが楽になったなど、年齢を重ねた方だけでなく、若い方にも親しまれています。

 

 

亜麻仁オイル

 

亜麻仁オイルは一時期品薄になるほど人気が出ましたね。

 

それをサプリにしたものです。

 

フラックスシードとも言われています。

 

亜麻仁には、必須脂肪酸が多く含まれています。

 

特にオメガ3という、普段の食生活ではなかなか取れないものが多く含まれていて、それが女性ホルモンの乱れを助けてくれて、更年期症状の改善に役立つと言われています。

 

それだけでなく、アンチエイジング等美容の効果も高いですね。

 

普段の食生活で取れると良いのですが、熱に弱いなど、なかなか難しい面もあります。

 

なので、サプリで手軽に取りたい方が多いのでしょう。

 

これらはアメリカのサプリで更年期障害の対策のために良く飲まれるサプリです。

 

ただ、これらを飲むときに注意したほうが良いのが、少し多めの量になってしまう可能性があることです。

 

アメリカの女性にちょうど良いサイズは、日本の女性にとって良いとは限りません。

 

特に飲み始めは少し様子を見て、何か体調に変化があれば止めるようにする方が良いと思います。

 

もちろん、何も副作用等を感じなければ飲み続けても大丈夫だと思います。